トップ > 助成団体活動紹介 > 特定非営利活動法人 わっか
2019年度 助成団体

助成プログラム A「食育活動」

48. あさひ子ども見守りネットワーク 50. 特定非営利活動法人ウイズアイ 52. 特定非営利活動法人風の村学舎 53. NPO法人教育ファーム宮崎・綾 54. 特定非営利活動法人子育てふれあいグループ自然花 56. 特定非営利活動法人こども・コムステーション・いしかり 57. 小松菜プロジェクト 58. 特定非営利活動法人珊瑚舎スコーレ 59. てらこやちば 60. 一般社団法人DRYandPEACE 61. 七飯の食を考える会 64. NPOフリースクール僕んち 66. NPO法人みのりの森 69. 公益財団法人京都YWCA

助成プログラム B
「食を通した居場所づくり支援」

70. art lab ova 71. いけいけ子ども食堂 72. 小幡緑地冒険遊び場の会 73. 学習支援ひろば「くじら寺子屋」 74. 一般社団法人らしくサポート 78. 子どもの生活支援ネットワーク こ・はうす 79. 特定非営利活動法人子どもの未来・にじ色プレイス 80. 一般社団法人 しあわせ計画舎 81. 公益財団法人すみれ学級 83. 森の玉里子ども食堂 84. 団欒長屋プロジェクト 85. 特定非営利活動法人 地域生活支援センターみまさか 86. NPO法人 地域こども包括支援センター 87. 特定非営利活動法人 つづら 88. つなぐ子ども未来 89. 西校区社会福祉協議会 91. 一般社団法人 ひとことつむぐ 92. 特定非営利活動法人マンナMANNA 93. 特定非営利活動法人ゆめみ~る 94. 特定非営利活動法人ワーカーズコープ ▶ 特定非営利活動法人わっか 96. わつなぎの会 わつなぎ食堂

助成プログラム B
「食を通した居場所づくり支援
(スタートアップ助成金)」

97. おけまる食堂 98. NPO法人SK人権ネット 熊谷なないろ食堂 100. 子ども食堂くすくす 101. 子ども食堂食育「五つの力」 104. しうんまんまる広場 105. 一般社団法人小豆島子ども・若者支援機構 106. 白岡こども食堂 はらいっぱい 107. 竹園土曜ひろば 108. Tおむすび食堂 110. 特定非営利活動法人なまむぎこども食堂 112. 東川こどものみらい協議会 113. ひまわり食堂 足寄 115. 不登校の子のための居場所 あれとぽ 116. みやわかこども食堂ネットワーク 2018年度 助成団体

助成プログラム A「食育活動」

21. NPO あーすりんく 22. NGO inon 23. 特定非営利活動法人 essence 24. 一般社団法人 大船渡青年会議所 25. 公益財団法人 京都YWCA 26. 特定非営利活動法人 こども・コムステーション・いしかり 27. 特定非営利活動法人 珊瑚舎スコーレ 28. 特定非営利活動法人 とめタウンネット 29. 一般社団法人 白馬スポーツ・自然振興協会 30. 日和なごみ会

助成プログラム B
「食を通した居場所づくり支援」

31. 特定非営利活動法人 石巻復興支援ネットワーク 32. 特定非営利活動法人 ウイズアイ 33. 特定非営利活動法人 キッズ未来プロジェクト 34. 特定非営利活動法人 子育てネットひまわり 35. 一般社団法人 子どもの居場所 まーる 36. NPO法人 CPAO 37. 新旭住民福祉協議会 38. 認定NPO法人 3keys 39. NPO法人 せたがや子育てネット 40. なかがわ☆こども食堂実行委員会 41. 不登校支援 「親の会」 42. 社会福祉法人 豊明市社会福祉協議会 43. 特定非営利活動法人 YCスタジオ 44. わいわい子ども食堂プロジェクト 45. 社会福祉法人 わたぼうしの会 46. 一般社団法人 ワタママスマイル
2019年度 食を通した居場所づくり支援

特定非営利活動法人 わっか

誰もがまるごと受け止められる社会を作る

いまの子どもたちは、自分では変えることができない社会環境や、大人の意識の変化により「思うがまま」に過ごす時間や、まるごと受けとめられる経験が少なくなっています。私たちは、「子どもや大人たちが、まるごと受けとめられる場づくりをしたい」という思いで古民家開放や冒険遊び場を行っています。
特定非営利活動法人 わっか
代表者:振角大祐 
所在地:滋賀県米原市米原178番地5

設立年月日:2014年3月(任意団体) 2017年12月NPO法人格取得
連絡先:070-1803-1059
URL:https://bouken-asobiba.jimdo.com
助成申請事業名:わっか台所改築事業
助成金額:67万円
助成事業概要:
年間約100回程度、築200年程度の古民家を開放して子どもや地域の方の居場所づくりを行っている。
一緒に過ごすにあたって、お昼ごはんや晩御飯を古民家内の台所で作って、それをみんなで一緒に食べている。
台所は調理をする上での最低限の機能は有しているが、シンクが1つであり、全体的に老朽化も目立ってきている。
今回の事業でシンクを新たに1つ設置し、老朽化しているタイルと床などを張り替えることで、衛生面の改善を行い、
今後継続して拠点を利用できるようにすることを目的とする。
2019年05月23日 ふだんの様子
古民家ですごす子どもたちの様子
参加者の声 ▼30代女性
子育て中の時こういう場所があるとほんと有難いです。一人で朝から晩までこども見てるのはほんときつい。
だからこういう場で、おしゃべり出来て本も読めて息子は異年齢の子と遊べて、ほんとに有難いです。
▼30代女性
私も久々のわっかでしたがすごく楽しかったです!大家族のような雰囲気の中ですごくくつろげて、楽しく過ごせました。
くつろぎすぎて、あまりお手伝いできなくてごめんなさい。娘もキャーキャー声を上げて遊んでくれて親としても嬉しかったです。

最新情報はこちら