トップ > 助成団体活動紹介 > NPO法人 おーえんくらぶ
2020年度 助成団体

助成プログラム A「食育活動」

118. 特定非営利活動法人 ウイズアイ ▶ NPO法人 おーえんくらぶ 121. 特定非営利活動法人子育てふれあいグループ自然花 122. 特定非営利活動法人 子どもセンターあさひ 123. 特定非営利活動法人 珊瑚舎スコーレ 126. 特定非営利活動法人スマイルシード 128. Team JIN「仁」(呉市市民公益活動団体) 129. 東洋食品工業短期大学微生物グループ 130. 十和田発酵食文化協会 131. 七飯の食を考える会 133. 宮城野親子で料理プロジェクト 134. 特定非営利活動法人 ルネスかごしま

助成プログラム A3

135. 特定非営利活動法人キッズ未来プロジェクト 138. 特定非営利活動法人とめタウンネット 139. 東灘こどもカフェ

助成プログラム B
「食を通した居場所づくり支援」

140. 一般社団法人 あすなろ 142. 結こっさの会 143. 上原ファンインずっとも食堂 144. くすのき子ども食堂実行委員会 145. 特定非営利活動法人 健康とコミュニティを支援するなるコミ 146. NPO法人 Kodomo Saijo 149. 一般社団法人 小豆島 子ども・若者支援機構 150. 城南こどもくらぶ 153. 団欒長屋プロジェクト 154. 特定非営利活動法人 NPO 徳之島青少年支援センター「にかむり塾」 155. とくりき ワクワク☆ドキドキ 食堂 157. トロワの畑こども食堂 159. 特定非営利活動法人 happiness 161. 特定非営利活動法人 とどろき 162. 特定非営利活動法人 みんなの広場ひびき 163. 特定非営利活動法人 山口せわやきネットワーク 164. 特定非営利活動法人 大和Company 165. 特定非営利活動法人 らいおんはーと

助成プログラム B
「食を通した居場所づくり支援
(スタートアップ助成金)」

167. あじさいの集い富士見 169. 江平レストラン 171. 河北家庭医療学センター「暮らしの処方箋」 おひさま食堂@南阿佐谷 174. 一般社団法人城野ひとまちネット 住民コミュニティ部会 176. 大正地区 地域食堂実行委員会 183. 医療法人麻の会 首里城下町クリニック第一 町の自習室 184. NPO法人ミュージックサポートネットワークぱぴぷぺぽ 186. 特定非営利活動法人 やまがた絆の架け橋ネットワーク 187. 山梨県立ひばりが丘高校うどん部
2020年度 食育活動

NPO法人 おーえんくらぶ

人と地域の縁を大切に、子育て中のみんなで「おー」きな「えん」を作っていきます!

私たち【おーえんくらぶ】は、兵庫県明石市内に住む園児・小学生の保護者を中心に立ち上がった団体で、
地域に根ざしたコミュニティを作ることで、子育て中の親子が孤立することなく、子育てを楽しめる社会の実現を目指して、学校でも家庭でもない、第3の居場所になりたい!そんな思いで活動しています。
NPO法人 おーえんくらぶ
代表者:岡﨑 奈美 
所在地:明石市林崎町1丁目10番17号

設立年月日:2017年6月
連絡先:oenclub@gmail.co.jp
URL:https://ameblo.jp/oenclub/
助成申請事業名:本気のこどもクッキング 目指せキッズシェフ!食から育てる子どもの自立心
助成金額:28万円
助成事業概要:
子どもたちが、自ら考え調理できるようにになるための調理実習を中心として事業を行います。この調理実習は、月に一度開催し、毎回 子どもたちが主体となって、季節の食材を使った献立を調理し、皆で食べ、食に対しての理解を深めます。
また、農業体験施設への遠足を、年に一度開催し、農業現場で野菜の栽培・収穫体験や、日本の食文化についての学習を実施します。
2020年10月19日 第5回活動報告 これぞ秋の味覚! 堪能しました。
第5回活動報告(10月4日日曜日)
今回は、食欲の秋 秋の味覚を味わおう!というコンセプトのもと、
秋刀魚をさばいて、ぶつ切りにする。
きんぴらを作るためにお野菜を千切りにする。
と、作業工程に難関を交えつつ、
みんなで一生懸命頑張ってお料理しました!

作ったメニューは、
・ご飯
・お豆腐とわかめのおみそ汁
・秋刀魚のすし酢煮
・きんぴら
・大学芋
・こんにゃくのおかか和え と、
今回も盛りださんの一汁四菜です。 

メニューの紹介をして、作業手順を説明していると、
秋刀魚をさばく・・・って、あたりで、
みんなの表情がえ??そんなんやったことも
ないし、魚をさばくって、、、、???と、いう空気びっくりでしたが、、
丁寧に説明すると、何人ものお友達が、私やる!やりたい!と
手をあげてくれました。
実際、さばいているときは、
魚の血が赤いこと、内臓を見ながら、これは腸かな?胃かな?
と、興味津々に作業をすすめるお友達もいました。
家ではやったことある子どもは多分いないだろうし、
少し、ハードかな??と思いながらの作業でしたが、
それぞれ一生懸命に取り組めたので、いい経験になったと思います♪

きんぴらを作るときの、お野菜の千切りも細く細く、美味しくなあれ~
と、念じて、きれいな千切り人参とごぼうができていました。
素晴らしい☆ですね。

子どもたちは、お料理だけでなく、洗い物も率先して
とても丁寧にやってくれます。
その中で、お母さん、毎日すごいなぁと、話してくれる子もいて、
私たちもほっこり嬉しい気持ちになります。
そして、何より、失敗を恐れず、やってみよう!と、
いう気持ちを全面にだしてくれるので、
私たちもやる気が出てきますし、
食材も喜んでくれて、美味しいランチができあがりました。

また、次回もお楽しみに!
2020年10月18日 第4回活動報告 こどもたちの頑張る姿に感動☆
第4回活動報告(9月6日日曜日)
もしかしたら、晴れ台風が来るかも、、、と、
冷や冷やした9月の
目指せ!キッズシェフ!本気のこどもクッキングです。

当日は、風は強めでしたが、無事に開催できました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

作ったメニューは、
・炊き込みご飯
・じゃがいもとわかめのおみそ汁
・ぶりの照り焼き
・おからサラダ
・お月見団子
・おまけで、おくらのおかか和え と、
一汁四菜です。 みんなチームで協力して頑張りました!
素晴らしい☆


実習では、最初に、かつお節と昆布で
炊き込みご飯とおみそ汁につかうお出汁をとりました☆

かつお節をお湯の中にいてると、
とってもいいかおりがしてきて、
みんな いい匂い~!と話しましたね。
お出汁をとって、
かつおと昆布の残りは細かく砕いた後、
ゆがいたおくらと和えて、
’おくらのおかか和え’
これで一品完成!!!
シンプルだけど、おくらと昆布のネバネバ
おいしかった~ですね。

サラダに使う、玉ねぎ、皮をむくのも薄く切るのも大変・・・
目にもしみる、、、、、

ピーラーを初めて使うお友達も、
まるごと1個 きっちり皮をむいて、
次は、包丁で切って、、、と、真剣そのもの。

切り終わった後は、あーーーー 疲れた~!と、
言いながらも達成感で一杯の顔をしていました。
ホント、お疲れ様~ よく頑張りました♪

いやぁ。本格お出汁で炊いた炊き込みご飯は
ほんと美味しかったね。


最初は、人参を切る手も恐る恐るで、
大きな太い人参だったお友達も、
「どれくらいなら食べやすいかな~」 との一言で、
一生懸命細切りにしてくれた子もいます。

洗い物を率先して、やってくれる子も。
みんながそれぞれ居場所、やれることをみつけて、
頑張っていました。

疲れたなー、目が痛いなー、
まだ剥けないじゃがいもの皮…と、
思いながらも頑張る姿にスタッフ一同感動しました。
お疲れ様です。
そして、ご馳走様。
参加者の声 小学3年生 の女の子
1番楽しかったのが、包丁でにんじん、タマネギ、
じゃがいもを切ったことです。
お皿洗いも楽しかったです。白玉がおいしかったです。


小学3年生 女の子のお母さま
家ではなかなか任せられないお手伝いを、
今日は自分ですることができて、
とても満足そうに帰ってきました。
帰り際に、また行きたい!と言っていました。
また機会があれば参加させていただきたいです。
ありがとうございました。


小学2年生 男の子のお母さま
こんばんは
本日は、キッズシェフに参加させていただきありがとうございました。
今回も凄く楽しかった~(^^)と報告しれくれました。

始まる前から、今日も洗い物頑張るねん!
と張り切っていた息子です。(前回、褒めてもらったのが自信に繋がってます。)

包丁使いや扱いがどんどん上手くなってます♪
こんにゃくってお椀で切れるんだー!って発見。どや顔で説明してくれました。

前回のキッズシェフで仲良くなったお友達と再会出来たのも嬉しかったようです。

息子がサポート役になってたお話も聞けて驚きました(^^)
家では見せないお兄さんぶりを発揮してるんだーって新たな一面を教えていただきました(^^)
楽しい時間をありがとうございました‼️

2020年10月18日 第3回活動報告 初めてのじゃがいも皮むき
第3回活動報告(8月2日日曜日)
3回目となると、リピートで来てくれるお友達もちらほら♡
家を出る時は、テンション低めだったお友達も
帰ってくると、目をキラキラ輝かせて、
お母さんに、今日のお話をたくさんされたようです。

今回は、一年生さんが多く、
中にはピーラーをはじめて使う子も・・・


すりおろし器もはじめて見る子もいましたが、
私たち、丁寧にお伝えしましたヨ。
一生懸命一つのじゃがいもの皮をむく姿、
かっこよかったです。


メニューは、
・ご飯 ・なすびのおみそ汁 ・たことじゃがいものペペロン風
・夏野菜のスタミナ炒め ・スイカのシュワシュワゼリー、
一汁三菜。
やることがたくさんあって、大変だったけど、
子どもたちそれぞれができることを頑張って
お料理完成させました。
今日は、
お鍋で炊くお米の様子も見ることができましたね。


初めましてのお友達ばかりですが、
和気あいあいとお話して、
作業すすめる姿は、微笑ましかったです。


お片付けまで、自分たちで・・・
子どもたちの自己肯定感、UP間違いなし!
教室終了後の満足気な笑顔は、私たちの宝物です☆
ご参加いただいた皆さまありがとうございました。
2020年10月18日 第2回活動報告 暑い夏はやっぱりお素麺!
第2回活動報告(7月4日土曜日)
今回 チャレンジしたメニューは、
ご飯 お素麺(お素麺の具 4種類)
 麻婆茄子 プルプルゼリー と、
盛りだくさん。

メインイベントは、《お出汁をとって》
 めんつゆを手作りしたこと。
昆布とかつお節で、トライしてみました。
少しの手間がかかりますが、やっぱり美味しいです~
こどもたちは、めんつゆが自分で作れる!と、
喜んでいました。
何といっても、香りがいい! 
かつお節を入れたときのふわーっと、漂うあのにおい。。。
たまりません。

麻婆茄子は、辛みをいれずに
こどもたちにも食べやすく、
食材の種類も最小限でやってみました。
お茄子嫌いのお友達も美味しい♡と、
いって食べていましたよ。
その子は、帰って夕飯時に、
お母さん なすびっておいしいねんなーとお話ししてくれたと、
聞きました。嬉しい限り!


ゼリーも、超簡単。
誰でもできるようになりました!
今回も結構な量のランチになりましたが、
みんなたくさん食べてくれました。



そうそう、
お出汁のカスをミキサーで砕いて
醤油とみりんをたしたつゆとオクラを和えての
一品も好評でした。
食材は、大切にですね。



☆夏は、やっぱりお素麺☆
って、最後にみんなで思いましたね。
今週も蒸し暑い日が続きますが、
しっかり食べて元気にお過ごしくださいませ。
2020年10月18日 第1回活動報告 満足度100%の笑顔の花がさきました。
第1回活動報告(6月7日日曜日)
今日は、前年度から、温めて温めて、
5月からまた1か月温めて練り上げた、
本気の子どもクッキングの日です。

参加が決まった時から、
今日に向けて、お家でお手伝いして練習しています!
や、何を作るのか?とても楽しみです!
と、いったお声をきかせていただき、
スタッフ一同、身を引き締めて、
ミーティングを重ねて今日に臨みました☆

今日のメニューは、
・ご飯 ・おみそ汁・鶏肉の照り焼き
・アスパラガスのおかか和え・ひじきと豆のツナサラダ。
と、初回ながらも、一汁三菜!

子どもたち、とっても頑張っていました。
人参の皮をむいて、細切にして、、、へとへとになっても、、、
また、次の調理をやろうとする一年生の姿は、感動!!
へこたれずに頑張る力、見せてもらいました。

一汁三菜、日々のご飯作りでもなかなか出来ない献立ですが、
それをこどもたちは協力しながら本当に最後まで
頑張って調理していました。
出来上がって試食の時のみんなの美味しい笑顔は、私たちの宝物。


私たちは、この活動を通して、
こどもたちの自己肯定感を上げ、
自立心を食から育てていきたいと考えています。
参加者の声 Yさん(5年生女の子のお母さま)
おーえんくらぶの皆様 今日はありがとうございました。

お陰さまでやる気になった子ども達が、晩ごはんまで作ってくれました!!

5年生の息子にはそろそろ料理を覚えさせたいと思っていたので、
いいキッカケになりました。



Wさん(2年生男の子のお母さま)
こんばんは

本日は、キッズシェフに参加させていただきありがとうございました。

今回も凄く楽しかった~(^^)と報告しれくれました。

始まる前から、今日も洗い物頑張るねん
と張り切っていた息子です笑
(前回、褒めてもらったのが自信に繋がってます。)


包丁使いや扱いがどんどん上手くなってます

こんにゃくってお椀で切れるんだーって発見。
どや顔で説明してくれました。


前回のキッズシェフで仲良くなったお友達と
再会出来たのも嬉しかったようです。


息子がサポート役になってたお話も聞けて驚きました。
(^^)家では見せないお兄さんぶりを発揮してるんだー
って新たな一面を教えていただきました(^^)

楽しい時間をありがとうございました

最新情報はこちら