トップ > 助成団体活動紹介 > 特定非営利活動法人 珊瑚舎スコーレ
2020年度 助成団体

助成プログラム A「食育活動」

118. 特定非営利活動法人 ウイズアイ 120. NPO法人 おーえんくらぶ 121. 特定非営利活動法人子育てふれあいグループ自然花 122. 特定非営利活動法人 子どもセンターあさひ ▶ 特定非営利活動法人 珊瑚舎スコーレ 126. 特定非営利活動法人スマイルシード 128. Team JIN「仁」(呉市市民公益活動団体) 129. 東洋食品工業短期大学微生物グループ 130. 十和田発酵食文化協会 131. 七飯の食を考える会 133. 宮城野親子で料理プロジェクト 134. 特定非営利活動法人 ルネスかごしま

助成プログラム A3

135. 特定非営利活動法人キッズ未来プロジェクト 138. 特定非営利活動法人とめタウンネット 139. 東灘こどもカフェ

助成プログラム B
「食を通した居場所づくり支援」

140. 一般社団法人 あすなろ 142. 結こっさの会 143. 上原ファンインずっとも食堂 144. くすのき子ども食堂実行委員会 145. 特定非営利活動法人 健康とコミュニティを支援するなるコミ 146. NPO法人 Kodomo Saijo 149. 一般社団法人 小豆島 子ども・若者支援機構 150. 城南こどもくらぶ 153. 団欒長屋プロジェクト 154. 特定非営利活動法人 NPO 徳之島青少年支援センター「にかむり塾」 155. とくりき ワクワク☆ドキドキ 食堂 157. トロワの畑こども食堂 159. 特定非営利活動法人 happiness 161. 特定非営利活動法人 とどろき 162. 特定非営利活動法人 みんなの広場ひびき 163. 特定非営利活動法人 山口せわやきネットワーク 164. 特定非営利活動法人 大和Company 165. 特定非営利活動法人 らいおんはーと

助成プログラム B
「食を通した居場所づくり支援
(スタートアップ助成金)」

167. あじさいの集い富士見 169. 江平レストラン 171. 河北家庭医療学センター「暮らしの処方箋」 おひさま食堂@南阿佐谷 174. 一般社団法人城野ひとまちネット 住民コミュニティ部会 176. 大正地区 地域食堂実行委員会 183. 医療法人麻の会 首里城下町クリニック第一 町の自習室 184. NPO法人ミュージックサポートネットワークぱぴぷぺぽ 186. 特定非営利活動法人 やまがた絆の架け橋ネットワーク 187. 山梨県立ひばりが丘高校うどん部
2020年度 食育活動

特定非営利活動法人 珊瑚舎スコーレ

‟ 学校をつくろう!”~学校は思索と表現のための場、創造の場です

 那覇市内にある小さな学校で初等部、中等部、高等部、夜間中学校の4課程で活動しています。昼の生徒は月曜から木曜まで市内の校舎で授業を受け、金曜日は校外施設「山がんまり(がんまりとは沖縄の言葉で悪戯、遊びを意味します)で作業をします。
 教室での授業は「思索と表現と交流の場」であると考えています。その中で得たものをさらに「山がんまり」をはじめその他の体験学習を通して深めて欲しいと思っています。「自分を創る」手助けをするのが学校です。珊瑚舎スコーレは「学びの同行者」が集う場でありたいと考えています。
特定非営利活動法人 珊瑚舎スコーレ
代表者:星野 人史 
所在地:沖縄県那覇市樋川1-28-1-3階

設立年月日:2001年4月1日
連絡先:TEL:098(836)9011  FAX:098(836)9070
URL:http://www.sangosya.com
助成申請事業名:むかしうちなーの知恵体験プロジェクト・島型循環エコシステム「つくろう!まなぼう!たべよう!~地域の人とチカラ」
助成金額:59万円
助成事業概要:
◆珊瑚舎スコーレの生徒達の校外施設「山がんまり」での食に関する活動:畑作り、肥料作り、野菜作り、収穫、調理などの過程を体験することで、食(植)に対する興味関心、知恵を深めます。施設内のメンテナンス、陶芸窯の修復や薪作りなどの作業もします。

◆地域の小中学生を対象とした「子どもがんまり」の開催:年5回予定。季節に寄り添うワークショップを通して、子ども達に地域の食文化、食物、文化などに興味関心を持ってもらいます。またその継承となる体験学習の場として展開します。
2020年08月20日 校外活動「山がんまり」再開!
新型コロナウィルス感染拡大をさけ、5月いっぱいはオンライン授業でした。校外活動場所への行き帰りの車内での感染も懸念されたため、しばらくは「山がんまり」もお休み。
ようやく落ち着きを取り戻したかなと思えた5月末、来られる生徒だけでまずは「山がんまり」から再開しました。
とはいえ、みんなが楽しみにしている食事は作る事ができないので、口にするものはすべて持参、弁当飲み物、お菓子など持参です。
また、3密をさけるため、マイクロバスで移動したり、車中はマスク着用だったり、登校前の健康セルフチェックをすることなど、やることは沢山あります。
再開初日、大雨のため水路の掃除をして早々に引き上げました。5月は2回の活動、最後は新校舎(工事中)の植栽や草刈りをしました。
2020年05月22日 2020年度 始業の「山がんまり」
 長期休みは「始業の山がんまり」でスタートします。生徒達は春休みでしばらくあえなかったり、感染症拡大を懸念して外出を控えていたりしていたので、久しぶりの顔合わせに大喜びでした。
 畑の野菜を収穫したり、薪作りをするための大木を近くから運んでチェーンソーでカットしたりと、久しぶりにしては大掛かりな作業となりました。

最新情報はこちら