トップ > 助成団体活動紹介 > 城南こどもくらぶ
2020年度 助成団体

助成プログラム A「食育活動」

118. 特定非営利活動法人 ウイズアイ 120. NPO法人 おーえんくらぶ 121. 特定非営利活動法人子育てふれあいグループ自然花 122. 特定非営利活動法人 子どもセンターあさひ 123. 特定非営利活動法人 珊瑚舎スコーレ 126. 特定非営利活動法人スマイルシード 128. Team JIN「仁」(呉市市民公益活動団体) 129. 東洋食品工業短期大学微生物グループ 130. 十和田発酵食文化協会 131. 七飯の食を考える会 133. 宮城野親子で料理プロジェクト 134. 特定非営利活動法人 ルネスかごしま

助成プログラム A3

135. 特定非営利活動法人キッズ未来プロジェクト 138. 特定非営利活動法人とめタウンネット 139. 東灘こどもカフェ

助成プログラム B
「食を通した居場所づくり支援」

140. 一般社団法人 あすなろ 142. 結こっさの会 143. 上原ファンインずっとも食堂 144. くすのき子ども食堂実行委員会 145. 特定非営利活動法人 健康とコミュニティを支援するなるコミ 146. NPO法人 Kodomo Saijo 149. 一般社団法人 小豆島 子ども・若者支援機構 ▶ 城南こどもくらぶ 153. 団欒長屋プロジェクト 154. 特定非営利活動法人 NPO 徳之島青少年支援センター「にかむり塾」 155. とくりき ワクワク☆ドキドキ 食堂 157. トロワの畑こども食堂 159. 特定非営利活動法人 happiness 161. 特定非営利活動法人 とどろき 162. 特定非営利活動法人 みんなの広場ひびき 163. 特定非営利活動法人 山口せわやきネットワーク 164. 特定非営利活動法人 大和Company 165. 特定非営利活動法人 らいおんはーと

助成プログラム B
「食を通した居場所づくり支援
(スタートアップ助成金)」

167. あじさいの集い富士見 169. 江平レストラン 171. 河北家庭医療学センター「暮らしの処方箋」 おひさま食堂@南阿佐谷 174. 一般社団法人城野ひとまちネット 住民コミュニティ部会 176. 大正地区 地域食堂実行委員会 183. 医療法人麻の会 首里城下町クリニック第一 町の自習室 184. NPO法人ミュージックサポートネットワークぱぴぷぺぽ 186. 特定非営利活動法人 やまがた絆の架け橋ネットワーク 187. 山梨県立ひばりが丘高校うどん部
2020年度 食を通した居場所づくり支援

城南こどもくらぶ

もう一度、昭和の頃のように…共に手を携えながら子育てを。

2015年、放課後子ども教室の活動から地域で子ども達を見守る事が始まりました。
昭和の頃のように…地域で子育て!
そして個食を少なくしみんなでわいわい同じお釜のご飯を食べる事。
世話好きなお母ちゃん達が集まり、自分の子どもも、周りの子どもも、みーんな同じように接しながら和気あいあいと。。。
子ども達が集まりやすいように活動を続けています。

城南こどもくらぶ
代表者:後藤三保子 
所在地:三重県桑名市大字和泉669 城南まちづくり拠点施設内

設立年月日:2015年4月城南こどもくらぶ活動開始 2016年1月こども食堂『いな穂』開始
連絡先:電話:0594-22-0034 E-mail:j.codomo.club@gmail.com
助成申請事業名:こども食堂『いな穂』整備事業
助成金額:30万円
助成事業概要:
こども食堂『いな穂』。
活動場所は公共施設をお借りし、月一回の開催しています。
①開封済み・使用途中の調味料保管をボランティアメンバーが持ち回りで自宅へ持ち帰り、冷蔵庫等で保管をしている。
②開催時は必要になる荷物をすべて施設倉庫から運び出し設置。開催終了後もすべての荷物を倉庫内へ終う作業をしている。
③食事提供の際。参加者全員、自分の食事は自分でこぼさずに食卓へ運ぶシステムで運営。
自分の食事をこぼさずに運べる【できる!】を増やしたい。

今回の助成を利用して以下のように改善します。
①冷蔵庫を購入し施設内に設置。調味料の施設保管をする。
②荷物を倉庫内より出し入れしやすいようにキャスター付きスチールラックを購入。
③滑りとめのついたお盆を購入。こどもの【できる!】を増やす。
2020年05月18日 フードパントリー開催
コロナの影響で今年度に入ってからこども食堂の開催が出来ません。
そこで社会福祉協議会の協力のもと【フードパントリー】に初挑戦しました。
ドライブスルー形式で無料食料品配布。
開催日はあいにくの雨でしたが事前予約いただいた50世帯に無事届けることが出来ました。