トップ > 助成団体活動紹介 > とくりきワクワク☆ドキドキ食堂
2020年度 助成団体

助成プログラム A「食育活動」

118. 特定非営利活動法人 ウイズアイ 120. NPO法人 おーえんくらぶ 121. 特定非営利活動法人子育てふれあいグループ自然花 122. 特定非営利活動法人 子どもセンターあさひ 123. 特定非営利活動法人 珊瑚舎スコーレ 126. 特定非営利活動法人スマイルシード 128. Team JIN「仁」(呉市市民公益活動団体) 129. 東洋食品工業短期大学微生物グループ 130. 十和田発酵食文化協会 131. 七飯の食を考える会 133. 宮城野親子で料理プロジェクト 134. 特定非営利活動法人 ルネスかごしま

助成プログラム A3

135. 特定非営利活動法人キッズ未来プロジェクト 138. 特定非営利活動法人とめタウンネット 139. 東灘こどもカフェ

助成プログラム B
「食を通した居場所づくり支援」

140. 一般社団法人 あすなろ 142. 結こっさの会 143. 上原ファンインずっとも食堂 144. くすのき子ども食堂実行委員会 145. 特定非営利活動法人 健康とコミュニティを支援するなるコミ 146. NPO法人 Kodomo Saijo 149. 一般社団法人 小豆島 子ども・若者支援機構 150. 城南こどもくらぶ 153. 団欒長屋プロジェクト 154. 特定非営利活動法人 NPO 徳之島青少年支援センター「にかむり塾」 ▶ とくりき ワクワク☆ドキドキ 食堂 157. トロワの畑こども食堂 159. 特定非営利活動法人 happiness 161. 特定非営利活動法人 とどろき 162. 特定非営利活動法人 みんなの広場ひびき 163. 特定非営利活動法人 山口せわやきネットワーク 164. 特定非営利活動法人 大和Company 165. 特定非営利活動法人 らいおんはーと

助成プログラム B
「食を通した居場所づくり支援
(スタートアップ助成金)」

167. あじさいの集い富士見 169. 江平レストラン 171. 河北家庭医療学センター「暮らしの処方箋」 おひさま食堂@南阿佐谷 174. 一般社団法人城野ひとまちネット 住民コミュニティ部会 176. 大正地区 地域食堂実行委員会 183. 医療法人麻の会 首里城下町クリニック第一 町の自習室 184. NPO法人ミュージックサポートネットワークぱぴぷぺぽ 186. 特定非営利活動法人 やまがた絆の架け橋ネットワーク 187. 山梨県立ひばりが丘高校うどん部
2020年度 食を通した居場所づくり支援

とくりきワクワク☆ドキドキ食堂

大人も子どもも ワクワクのドキドキ おなかも満足 みんなスマイル!!

 子どもも大人も、障害のある方も、いろんな人達とコミュニケーションがとれる居場所づくり。
 家庭的なご飯を調理・提供をしてます。
 地域の方たちとふれあいの時間をつくり、災害時や緊急時のときに役立つように考えます。
 大学生や地域のボランティアさんたちと協力して、季節のイベントやバザーの開催・体を動かす講師の先生に来て頂いたり、ワクワクが盛り沢山です!
 そして、誰かの「助けて!!」の声に気づく、「助けてが言える!!」居場所を目指し、皆さんに愛される食堂を目指していきます。
 
とくりきワクワク☆ドキドキ食堂
代表者:下林 ゆり 
所在地:福岡県北九州市小倉南区南方2丁目5番37号

設立年月日:2019年 5月18日
URL:https://www.facebook.com/wakudoki05/?modal=admin_todo_tour
助成申請事業名:食堂で使用の備品 調理での備品・ユニフォーム代 イベント講師代
助成金額:20万円
助成事業概要:
・月1~2回 第1・3土曜日 11時~15時 (変更あり) での開催です。
 
・調理ボランティアのエプロン、オリジナルTシャツ⇒チームワークで気分をあげるため
・備品(オーブンレンジ・ワゴン・食器・掃除機・調理器具・マット)
・イベント講師の依頼 などです。(ダンスの講師)
参加者の声 お弁当とってもおいしかったです。息子も大喜びです(保護者)
手作りのコマが家でも作れそうだと思い子どもと挑戦してみようと思います(保護者)
お茶やお味噌汁もつけていただきありがとうございました。子どもは唐揚げが美味しかった!といってます(保護者・小学生)
子どもたちも市民センターで遊べる日を楽しみにしてます。早く通常の生活が戻りますように(保護者)
お弁当美味しかった!お土産もたくさんありがとう!(保護者)
2020年07月27日
こんにちは!

とくりきワクワク☆ドキドキ食堂のしもばやしです!!

ただいま、とくりきワクワク☆ドキドキ食堂はコロナの影響で、6月~お弁当配布とフードパントリー(食材の配布)を開催してます。

ニュースで見た方もいると思いますが、6月ごろから北九州はコロナの第2波がきて、学校の休校や外出の自粛が続きました。ですが、北九州の子ども食堂の方や、関係者の皆様はこうゆう時だから子ども食堂が必要なんだと諦めずに、子どもたちや保護者の方にピンポイントに元気を届けようと開催ができるように動きました!!

それから、キューピーみらいたまご財団さまのお弁当配布の補助金のおかげで、沢山の皆様に届けることができました。

6月 →1回開催 80食  7月→2回 120食、110食  8月→2回開催予定

自粛からの久々に子どもたちや、皆様の顔が見れて自然と笑顔がたくさん見れました。

子どもたちも我慢をいっぱいしていたので、ヨーヨー釣りやクジをしてお祭りの気分を味わってもらうため、ボランティアスタッフさんと手作りのお土産を作りました。

地域のお弁当やさんたちも活気がつき、食べた方も美味しいと喜んでもらい宣伝もできました

密にならないように、対策を考えました。一組づつ受付をしてもらい、スタッフさんもフェイスシールドや体調チェックの管理などです。やはり、ピリピリしてしまいました、、

こころから協力してくれてる方たち、ありがとうございます!どうやったら、安全に子どもたちやコロナで困ってる方たちを助けれるかいつも真剣に考えてくれてます。
それに、私たちも答えていけるように元気を届けれたらと思います!!

これからも応援よろしくお願いいたします。

〇フードパントリーの中で使うコロナ対策の備品や衛星用品・子どもたちに(お祭り用品)をプログラムBの助成金から使わせて頂きました。キューピーみらいたまご財団さま、臨機応変に対応をありがとうございました!!

助成金からの購入品は最後にまとめて、もう一度紹介しようと思います。
2020年05月22日 みんなと元気に会えるための準備!!
こんにちは!! はじめまして とくりき ワクワク☆ドキドキ食堂のシモバヤシです。
ただいま、コロナウイルスの影響でお休み中です。 

皆様と、元気に会えることを願いながら準備をすすめています。
助成金の中から、チームワーク強化のTシャツのサンプルができました!!子どもたちも、可愛く着れるようにデザインしました♡

また、食堂が再開してみんなで着たら、こちらでアップしていきたいと思います!!まだまだいたらない所が沢山ありますが、
皆様に愛される食堂を目指していきたいと思います! 応援お願いいたします。
元気に会えることを心まちにしてます!!

フェイスブックも始めました。覗いてくださいね!!