トップ > 助成団体活動紹介 > 一般社団法人城野ひとまちネット 住民コミュニティ部会
2020年度 助成団体

助成プログラム A「食育活動」

118. 特定非営利活動法人 ウイズアイ 120. NPO法人 おーえんくらぶ 121. 特定非営利活動法人子育てふれあいグループ自然花 122. 特定非営利活動法人 子どもセンターあさひ 123. 特定非営利活動法人 珊瑚舎スコーレ 126. 特定非営利活動法人スマイルシード 128. Team JIN「仁」(呉市市民公益活動団体) 129. 東洋食品工業短期大学微生物グループ 130. 十和田発酵食文化協会 131. 七飯の食を考える会 133. 宮城野親子で料理プロジェクト 134. 特定非営利活動法人 ルネスかごしま

助成プログラム A3

135. 特定非営利活動法人キッズ未来プロジェクト 138. 特定非営利活動法人とめタウンネット 139. 東灘こどもカフェ

助成プログラム B
「食を通した居場所づくり支援」

140. 一般社団法人 あすなろ 142. 結こっさの会 143. 上原ファンインずっとも食堂 144. くすのき子ども食堂実行委員会 145. 特定非営利活動法人 健康とコミュニティを支援するなるコミ 146. NPO法人 Kodomo Saijo 149. 一般社団法人 小豆島 子ども・若者支援機構 150. 城南こどもくらぶ 153. 団欒長屋プロジェクト 154. 特定非営利活動法人 NPO 徳之島青少年支援センター「にかむり塾」 155. とくりき ワクワク☆ドキドキ 食堂 157. トロワの畑こども食堂 159. 特定非営利活動法人 happiness 161. 特定非営利活動法人 とどろき 162. 特定非営利活動法人 みんなの広場ひびき 163. 特定非営利活動法人 山口せわやきネットワーク 164. 特定非営利活動法人 大和Company 165. 特定非営利活動法人 らいおんはーと

助成プログラム B
「食を通した居場所づくり支援
(スタートアップ助成金)」

167. あじさいの集い富士見 169. 江平レストラン 171. 河北家庭医療学センター「暮らしの処方箋」 おひさま食堂@南阿佐谷 ▶ 一般社団法人城野ひとまちネット 住民コミュニティ部会 176. 大正地区 地域食堂実行委員会 183. 医療法人麻の会 首里城下町クリニック第一 町の自習室 184. NPO法人ミュージックサポートネットワークぱぴぷぺぽ 186. 特定非営利活動法人 やまがた絆の架け橋ネットワーク 187. 山梨県立ひばりが丘高校うどん部
2020年度 食を通した居場所づくり支援

一般社団法人城野ひとまちネット 住民コミュニティ部会

みんな気軽に”たべTETTE”

共働きの親御さん達からの声を受け、子ども達のこ食防止と居場所づくりの為、まちの中心にあるTETTEという施設で、気軽に人が集まれる“たべTETTE”を行っております。
特に、子どもたちが地域の大人たちに見守られながら安心して過ごせる居場所づくりに力を入れており、地域・大学・行政・企業などと連携しております。
一般社団法人城野ひとまちネット 住民コミュニティ部会
代表者:坂本佐起子 
所在地:福岡県北九州市小倉北区東城野町5-1

設立年月日:2019年8月22日
連絡先:093‐941‐1170
URL:http://www.bon-jono.com/
助成申請事業名:プログラムBスタートアップ助成
助成金額:20万円
助成事業概要:
事業開始からまだ日が浅い為、衛生設備が整っておりませんでした。
その為、この助成金を活用させていただき、食器消毒保管庫の設置を行いたいと思います。
2020年06月23日 たべTETTEを、知ってって!
 たべTETTEは、北九州市のボン・ジョーノというまちにある「TETTE」(テッテ)という集会施設で、月1回程度の頻度で開催している子ども食堂です。2019年5月より活動を開始し、昨年度は計9回開催しており、464名の方にご参加いただきました。

 『子ども達の「孤食」を減らす為に何か出来ないか?』
 きっかけは、まちに住む共働きのお母さん達のお声から始まりました。その後、話し合いを重ねる内に、子ども達だけでなくお母さん達も、そしてまちに住む皆に気軽に「たべてって」欲しい!という想いに発展し、『たべTETTE』という名称がつけられました。たべTETTEはこのような過程を経て、「まちの交流の場づくり」を目指した活動をしています。現在は参加者だけでなく、運営メンバー内にも「交流の場」が広がっています!
 たべTETTE運営の主体はまちの住民さんですが、毎回、近隣にある北九州市立大学地域創生学群の実習生とも連携して運営しています。実習生は、運営の補助を行ったり、まちで発行している通信の作成や、このブログを含めたSNS等の広報活動行ったりと、住民さんをサポートする役割を担っています。その他にも、行政機関やNPO団体、近隣の事業者や住民さんのお知り合いの方など、多くの方からのご支援をいただいてたべTETTEは開催されています。
 
 次回は、そんなたべTETTEの昨年度の様子を詳しく、楽しくご紹介いたします。 

最新情報はこちら